緊張しない方法を知ろう 緊張しない方法であがり症と体をほぐす方法のコツ

緊張しない方法のテクニックとは?

緊張しない方法はちょっとしたコツでマスターする事が出来ます。
まずは、イメージトレーニングで訓練することが考えられます。

スピーチのケースを考えると、練習中に本番の場面を想像して良いイメージを強く意識し、脳に記憶させます。

その結果、本番の時に脳は 練習と同じ状態と認識し、交感神経を過度に働かせることはしなくなり、これが緊張しない方法として活用できます。

また緊張しない方法をプロスポーツ選手でもイメージトレーニングを活用していて、成功や楽しさなど良いイメージを脳に刷り込むことで、いいように脳を勘違いさせるのです。

また緊張しない方法として薔薇の香りを有効なものとして使う事が出来ます。

嗅覚からのアプローチにより緊張状態を予防、緩和させることが出来ますので、あがり症の方には薔薇の香りがお勧めです。

普段から、リラックス時に薔薇の匂いを嗅ぎ、『これを嗅ぐと気持ちが落ち着く』と刷り込めれば、より効果が上がります。

薔薇の香りが嫌いならば、自分の好きな他の香りでも構いません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。