頭痛と緊張の関係性は? 緊張しない方法であがり症と体をほぐす方法のコツ

緊張と頭痛の関係

頭痛の仕組み
過度の緊張→頭から首、肩にかけての血流が悪化
結果的に脊柱を支える靭帯、及び筋肉の強度を保つ為に必要な栄養の調和が奪われると頭痛になってしまうのです。

緊張頭痛には関連性があるといわれています。
心配事、不安、苛立ちという状態が続くと、心身は共に緊張状態が続くと、緊張型頭痛が起こり易くなるようです。
緊張型頭痛は『頭重』と言われる鈍い痛み、頭を締めつけられるような重苦しい痛みを感じることが多いようです。

緊張が解けた時にも・・・
緊張の為に収縮していた血管が一気に広がったことが原因であり、頭痛が起こることがあり、偏頭痛の一種と言われます。
偏頭痛の場合は、ズキンズキンというような痛みが特徴で、緊張の後に起こるこの痛みは血流が正常な状態に戻っていこうとする正常な反応のようです。

このように緊張と頭痛は関連しているのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。