緊張をほぐす方法とは? 緊張しない方法であがり症と体をほぐす方法のコツ

緊張をほぐすには?

緊張をほぐす方法について、少し調べてみました。
緊張したり、緊張してきたと感じたら試してみてください。

背筋を伸ばす 
運動の前に、背筋を伸ばしておいてください。
可能ならば座禅のような形が良いかもしれませんが、立っていても効果がないわけではありません。

肩の弛緩
@両肩を耳につける感じで、ぎゅっと上げて力を入れ、数秒維持してください。ます。より力を入れる為に両手を握っても構いません。
A肩を下ろして力を抜きます。腕が下に垂れ下がる感じで10秒程度維持します。
B繰り返します。

腹式呼吸をしよう

@ゆっくりと息を吸い、そして吐く時、力を抜きます。
A息を吐く時は、吸う時よりも更にゆっくりと行い、肩の力が徐々に抜けていくようにします。(10秒以上)
常に丹田(臍の下:皮膚の表面ではなく体内をイメージ)を意識してみてください。

時間がない時は、腹式呼吸・肩の弛緩のどちらかだけでも良いので、状況に応じて試してみてください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。